サエル(saeru)通販のご案内

サエル(saeru)通販のご案内

敏感肌だから美白ケアはムリとあきらめていませんか?

サエルという化粧品が美白をあきらめた敏感肌女子の注目を集めています。

 

もともと敏感肌の人は肌に刺激のある化粧品が使えません。
でも、多くの美白目的の化粧品は、肌になんらかの負担をかけがちです。
たとえばハイドロキノンは「漂白剤」と呼ばれるほどその強力な美白効果が知られていますが、やはり、それなりに肌に負担もかける成分。
さらに、敏感肌の人は肌があれやすい
なので、「わたしには美白ケアはむりかも…」と思っている敏感肌の人は少なくないのです。

 

でもあきらめるのは早い、ということで話題になっているのが、
敏感肌専用の化粧品ブランド・ディセンシアが出した、サエルという名の「敏感肌でも使える美白ケアコスメ」。
「つつむシリーズ」で、真性(?)の敏感肌の希望に応えてきたディセンシアの製品だけに期待度が高まります。

ヴェールのような働きで表面をバリアし、中ではメラニンを巻き戻し

もともと敏感肌の人が美白ケアをしようとしたとき、二重三重のハードルがまっています。
まず、肌がデリケートなので、強い美白成分が使えない。
そして、肌表面が荒れているので、美白成分の効果が効きにくい。
さらに、肌のバリア機能が薄いため、紫外線のダメージを受けやすく、つまりシミができやすい、などなどです。

 

ディセンシアのサエルがまず行ってくれるのは、肌のバリア機能を補強すること。
「ヴァイタルサイクルヴェールR」という、微細なベンモナイトを用いた特許製法で、「皮膚の上にもう一枚、うすいヴェールを被せる」という感じです。
これによって、不足しがちなセラミドの補給や生成をサポートし、ヴェールによる保湿効果も。
こうやって、角層が強く美しい状態になってしまえば、その内側ではメラニン生成の原因を押さえるコウキエキスやグリチルリチル酸2K、メラニンの黒化を高速で巻き戻すハイスピードメラノリターン処方などが十分に効果を発揮できるというわけです。

 

この「まず、肌にヴェールをかぶせてバリア機能を強化する」というアイデアと特許技術がすべての鍵でしょう。

 

内側でメラニン生成などに働きかける効果を実感するのにはしばらく期間がかかるかもしれませんが、ヴェールによる保湿効果は使ってすぐ実感できるはずです。

 

気になる方のために、サエルの全成分を掲載しておきます。

 

美白化粧水
【有効成分】アスコルビン酸2−グルコシド、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、BG、グリセリン、コウキエキス−2、アルニカエキス、マロニエエキス、ハトムギ発酵液、グリシン、アルギニン、セリン、リジンHCl、アラニン、ローズ水、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ローズマリーエキス、PEG(30)、POE水添ヒマシ油、水酸化K、PEG(80)、POE・ジメチコン共重合体、クエン酸Na、キサンタンガム、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ベンザルコニウムクロリド、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、メチルパラベン

美白美容液

【有効成分】アルブチン
【その他の成分】水、BG、濃グリセリン、PEG−8、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、コウキエキス−2、ムラサキシキブ果実エキス、マロニエエキス、セラミド2、ハトムギ発酵液、グリチルリチン酸2K、ローズ水、ローズマリーエキス、グリセリン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、キサンタンガム、オレイン酸ポリグリセリル、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、コハク酸ジエトキシエチル、フィトステロール、クエン酸、クエン酸Na、ポリアクリル酸Na、カルボキシビニルポリマー、セタノール、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

美白美容液

【有効成分】アスコルビン酸2−グルコシド、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、POE・ジメチコン共重合体、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、ペンチレングリコール、コウキエキス−2、ムラサキシキブ果実エキス、マロニエエキス、セラミド2、ハトムギ発酵液、ポリメタクリロイル−L−リジン、ローズ水、ローズマリーエキス、α−オレフィンオリゴマー、水酸化K、ショ糖脂肪酸エステル、クエン酸Na、クエン酸、硫酸Mg、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

お申し込み、詳細はこちらから

▼▼▼

クリック!

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ